岡村隆史(ナイナイ)の風俗嬢クズ発言炎上!結婚出来ない原因は女性軽視?

ナインティナインの岡村隆史さんが、女性蔑視の問題発言をしたとしてネット上では大炎上騒動に発展しています。

23日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』での発言だったそうですが、その発言がラジオだったこともあり、放送直後は特に問題になっていなかったようです。

ところが、この発言を記事にしたものがヤフーニュースに掲載されてから自体が急変。大炎上に発展しました。

巷ではこの炎上こそが「岡村隆史が結婚できない本当の理由」として非難が集中するほど。

一体どんな発言をしたのか…見てみましょう!

岡村隆史が「生活苦が理由の風俗嬢を搾取」発言

23日深夜放送の番組ではリスナーから届いた「コロナの影響で、今後しばらくは店(風俗店)に行けない」といった相談メールに対して、「今は辛抱よ。『止まない雨はない』『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。ここは絶対、乗り切れるはずなんです」と語りました。

ラジオのリスナーからの質問がきっかけだったようですね。

以前から風俗好きで知られていた岡村さんだったので、自粛が叫ばれる中、風俗に行けないことが辛いという趣旨の相談がありました。

それに対して「今は辛抱」「乗り切れる」と返信したのですが、ここからが問題発言となります。。。

「コロナが収束したら、もう絶対“面白い”ことあるんです。収束したら、なかなかの可愛い人が短期間ですけれども、お嬢やります。短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3ヶ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働いて、パッと辞めます」と推測しています。

『えっ?こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから今は我慢しましょう。我慢して、店に行くお金を貯めておき、仕事無い人も切り詰めて切り詰めて、その3ヶ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう。僕は今それを信じて頑張っています」とリスナーに語りかけていました。

つまり、新型コロナの影響で仕事が無くなったり経済的に困窮した一定数の可愛い女性たちが、コロナ収束後に生活のために仕方なく風俗業に流れるだろうと予測しているわけですね。

コロナが無ければ風俗嬢になることもなかったような可愛い女性が、仕方なく風俗嬢をせざる負えない状況になるから、それまで頑張って自粛しよう、我慢しよう。

という意味ですから、当然女性からしたら「女性の貧困を渇望してい」とも受け取れ、嫌悪感を示すコメントが溢れています。

岡村隆史の女性差別に対する一般人男女の反応

error: Content is protected !!