選挙ハック!ホリエモン党に同姓同名の小池百合子?立花&堀江の狙いは?

5月25日、N国党党首の立花孝志さんが「ホリエモン新党」を設立したと発表がありました。

最初はふざけてんのかな?と思ったのですが、実は綿密に考えられた選挙の作戦だったんですよね。。。

当然党首の立花孝志さんにも「狙い」があってこのようなことをしているのでしょうが、その「狙い」についても深く掘りさげたところ、あまりにも考えられた「選挙ハック」だったので当記事でご紹介したいと思います。

今回の都知事選、本当に面白くなってきました!



ホリエモン新党とは

2020年5月25日に東京都選挙管理委員会事務局に受理され発足した政治団体で、前述の通り、代表者はN国党の立花孝志さん。

政策としては、無所属て都知事選立候補が確実視されている堀江貴文氏(本物のホリエモン)の「東京改造計画37項」をそのまま公約にするとのことです。

党名に付いて立花は『ホリエモン』が商標登録済みであることは「知らなかった」と答えているようですよ。

ほんとかいな。。。(笑)

ちなみにですが、本物のホリエモンこと「堀江貴文」さんはこちらの党には全く関係がないと本人が言っています。(建前かもしれません)

ここでポイントとなるのが、有権者が「ホリエモン」と書いた場合、一体誰の票になるのか?という点。

党首である立花氏は、ホリエモン新党の公認候補として出馬する事を表明したものの「当選する気はない」と話しているんですよね。

出馬するけど最初から当選する気はない。

何のための立党???と思いますよね(笑)

この狙いは、立花氏は現在「合法的な宣伝活動」をして、事実上「堀江貴文氏」の援護射撃をしている、と言っていいでしょう。

自分は「ホリエモン新党」として新しい党を作り、ホリエモンのマニフェストを使って大々的に選挙活動を行う。

そして有権者の頭の中に、「ホリエモン」「東京改造計画37箇条」という「単語」を植え付ける。

SNSをやっていない人や、YouTubeを見ない人、そしてニュースをちらっとしか見ない人は、「立花氏」の「ホリエモン新党」の選挙活動を見ても、「堀江貴文氏」の選挙活動を見ても、どちらからも結局同じ情報が流れてきますので、頭に残るのは「ホリエモン」「東京改造計画37箇条」だけ。

そして選挙直前に立花氏がギリギリで辞退すれば、「ホリエモン」と書いた「ホリエモン新党」へ入るはずの票が、堀江貴文氏への投票にそのままスライドする仕組み。

選挙法で通名やあだ名、芸名での投票も認められるので堀江貴文氏の票が増えるというわけですね。

N国党から同姓同名の「小池百合子」が出馬?

ホリエモン新党 小池百合子 同姓同名 画像

さらに、今回の「ホリエモン新党」には、もう一つ有権者を混乱させる項目があると言われています。

それが、ホリエモン新党から擁立を目指すと言われている「小池百合子」という、現都知事と同姓同名の候補者の存在。

有権者は、現都知事の「小池百合子」さんに投票するために「小池百合子」とだけ記載をしても、同じ名前が2人いるので票が割れるということです。

日頃からSNS含め、情報に触れる機会が多い人はきちんと判別できるような記載方法をすると思いますが、「今の小池さんでいいや~」的な人は、何も考えずに「小池百合子」と書いてしまう、なーんて現象はきっと起きるでしょう…

ただ、ホリエモン新党のマニフェスト(堀江貴文氏の東京改造計画37箇条)には「???」と思うものもいくつかありますが、達成されたら魅力的だな、と思うものも多々あります。

対して、今まで都知事をされてきた小池百合子氏は、当選時の公約をほとんど達成していません。

2011年の選挙では「ペット殺処分0」「満員電車0」「待機児童0」「残業0」など「7つの0」を掲げていましたが、いずれも達成しちえませんよね。

コロナパニックの中で「マスクが可愛い」「毎日会見」などアクションを起こすことで好感度が爆上がりしていることはしているのですが、都知事結果を出しているとは言えませんのでこの辺を都民がどう判断するかは見ものだな~と思います。

【最新】小池百合子のマスク全柄/生地が買える店まとめ! 【最新】小池百合子のマスク全柄/生地が買える店まとめ!デニム/レース/ペイズリー!小顔効果も!

「ホリエモン新党」の狙いを整理してみよう

ホリエモン新党 立花孝志 狙い 画像

  1. ホリエモン新党から都知事選に小池百合子という同姓同名が出馬
  2. 「ホリエモン新党」として、SNSやYouTubeで堀江貴文氏の「東京改造計画37箇条」を合法的に宣伝
  3. 党とは無関係と主張する「堀江貴文氏(本物)」は自分で「ホリエモン」「東京改造計画37箇条」を合法的に宣伝
  4. 二か所から「ホリエモン」「東京改造計画37箇条」という単語を拡散
  5. 選挙直前に立花氏が立候補を辞退
  6. 「小池百合子」とだけ書かれた票は、二人の小池百合子で票が割れる(現都知事の票が減る)
  7. 「ホリエモン」と書かれた票は堀江貴文の票になる

結論「ホリエモン新党」は、堀江貴文さんへの合法的な援護射撃

選挙のルールの穴をついたスゴイ戦法にみえます…

賛否両論はあると思いますが、時代が変われば一国築けた名士になるかも(笑)

今回の都知事選は一体何事でしょうか。笑

色んな意味で目が離せませんね!!(笑)

error: Content is protected !!